育毛剤は薄毛の原因に合わせて選ぶと効果的です

育毛の定番と言えば育毛剤ですが、どれを使っても効果は同じという事はありません。

育毛剤は意外にその種類が多く、効能が違うという場合も多いんです。

例えば、男性に一番多いと言われている薄毛の原因はAGAです。

AGAは男性ホルモンの影響で起こる薄毛と言われています。

なので男性ホルモンをどうにか出来なければ抜け毛が止まる事はありません。

その為の私文が育毛剤に入っているかが重要というわけです。

安い育毛剤などはほとんどの場合そういった成分は入っていません。

だからこそ安いとも言えますが、そういった育毛剤をどんなに使っても抜け毛が減る事はありません。

AGAが原因の場合は必ずAGAに有効な成分が入っている育毛剤を選ぶというのが大切です。

薄毛の原因で次に多いのが血行不良です。運動不足、喫煙、目の使い過ぎ、ストレスなどで血管が縮小してしまって、結果髪の毛に必要な栄養が運び難くなって抜け毛になります。

このタイプの薄毛の場合、血管を拡張する効果や毛根に栄養を与えるタイプの育毛剤が効果的です。

AGAに特化した育毛剤では抜け毛が減りませんので注意が必要です。

このタイプの薄毛の場合、栄養不足が原因ですのでそれさえ育毛剤によって解消出来れば薄毛を解消出来る可能性は高いです。なるべく早く使い始める事でその可能性は上がっていきます。

そして、あまり多くはありませんが、頭皮環境の悪化による薄毛という事もあります。

頭皮環境が悪くなり、頭皮がパリパリになってしまっている人がこのタイプの薄毛の可能性が高いです。

頭皮も肌ですので、乾燥などにより大きなダメージを受けると毛根が弱ってしまい抜け毛に繋がってしまいます。

ですので、このタイプの薄毛の人は頭皮環境を整えるタイプの育毛剤が効果的です。

他の育毛剤は刺激が強く、使うと余計頭皮にダメージを与えてしまって抜け毛に繋がるという場合もありますので気を付けて下しさい。

刺激が無い漢方が主成分の育毛剤や、保湿成分が配合されている育毛剤が効果的ですので、そういった育毛剤を選ぶようにして下さい。

薄毛にはこれらいくつかの原因が重なっているタイプの人もいます。

そういった人はちょっと高価な育毛剤の使用がオススメです。高価な育毛剤にはこれらすべてに効果がある成分が配合されている場合が多いです。

もちろん全ての高価な育毛剤がそうというわけではありませんので、購入前にはその効能をよく調べて下さい。

今は公式サイトなどがありますので簡単に調べられると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です